読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のーと

Twitterの長くて正直なこと言ってる版みたいなものです

くらうど

 前回は怠惰とか、消耗とか、消沈とか、そんなものと闘おうとして武器を色々こさえました。とかく僕は日常の一挙手一投足になけなしの気力を草臥らせがちになってしまうので、そんなちっぽけなことに骨を折っている場合ではないと言い続ける必要があります。
 よくアニメにしろドラマにしろ、創作の世界には空や海など途方もなく大きなものを見上げてはこうして星空/大海原を眺めていると、ふだんのちっぽけな悩みなんて吹き飛ばされるんです――」みたいなことをめっちゃ物語のパーソンオブインタレストみたいな人が言って突然主人公の張り詰めた表情が和らぐ、なんてシーンが見受けられますが、あれをギャーギャー喚いたりウンウン唸ったりしながらやろうとすると前回のような駄文の羅列になるわけです(そうか?)。それに気づいて若干アホらしくなりましたがまあいいでしょう。ちなみに僕が昨晩そんなことを考えながらチャリを漕いでいたら星空どころか途中で雨が降り出しました。いやそこまでの仕打ちはしなくていいんじゃないのかおい。こちとら毎晩2kmの家路だぞ。さむい。
 
 そんなことはさておき、いや半分さておかないのですが(?)、最近また天気が悪くなってきました。三寒四温ってやつですかね。それとも春雨ですかね。まあ彼岸の時期はそんなに天気が良くない印象もありますし仕方ないのかな、という気もしますが、僕の場合何分気圧などが体調を大きく作用する要因になったりしますので、なかなかの困りものです。しかも今はそんなこと言ってられない時期です。もし推し御社の大事な選考場面でこんな天気になったらと思うと今から気が気でなりません。
 実際それは今日も如何なく作用してしまったわけで、頭の回転がまあ悪い悪い。説明会も兼ねた一次選考とやらに参加してみたんですけど、道に迷って遅れた挙句、そんなにいいパフォーマンスが出せなかったかもなあという感想でした。かもなあ、って言ったのは、実はこれが初めての選考場面だったからなんですけど(遅い)。
 
 そこで聞かれてた質問が割とどこでも聞かれるような内容でもあったので、次ではそれについて書き下していこうかな、と思ってます。長くなるので次にします。
 じゃあここでは何話すのかって?
 ごめんなさい。ただのぼやきです。
 そもそもアレを読んでくださった方ならご理解頂けるかと思いますが、僕の場合なにかテーマを設定して書いているほうが稀です。適当にぐだぐだ書き下して、その中からテーマがあればあったでまとめて(まとまってない)、なければぼやいて終わりです。
 
 ということで今回のぼやきは前回メンタルケア頑張ったけど実際にたまにマジで体がついてこないのはどうしたものか」って話にします。というよりなってましたね。ごめんなさい。
"たまに"って言うのはズバリ天気が悪い時です。天気がいい時にだらだらしてるのは自律の不甲斐なさの象徴でしかないんですが、天気が悪い=体調が悪いなのでこれをどうしたものか。生活習慣云々は自明として、でもやっぱりやりたいこととかやろうと思ってたことやりたいじゃないですか。ダメですかね。昨日趣味の謎解きに苦戦して夜更かししたのが悪いですかね。そうですよね。
 とりあえず僕は少しずつ(心の健康を保ったまま)我慢を覚えることから始めた方が良さそうですが、というより色々な物事へのより健全な付き合い方ですよね。これを考えていかないといけない。自分で閾値を決めて、自分で自分をあれこれ管理していくこと。うーん、如何にも「社会に必要そうなスキル」っぽくなってきましたね。クソ当たり前な帰着点に来てしまいました。
 
 概念はわかっています。実行したいんです(たぶん)。何かいいプロセスはないでしょうか。ここが今日のぼやき点でした(唐突)。もう少し安定した自分になれるために、なにか自分にいいことできないでしょうか…